三つ折りウォレットリペア



f0130303_15122366.jpg
以前製作した三つ折りウォレットです。サイト掲載の三つ折りウォレットと基本的に同じですが、フタの形を少し変更してありますね。

最初はもっと明るめのキャメル色でしたが、濃い茶色に色が変わっていますね。

ですが、長年の使用で、部分的に糸がすり切れていたり、開いて左側のカードポケットの一部が破損しておりましたので、思い切って全バラし、ついでにファスナーを新しいものに交換、破損の見られた左側のカードポケットは新しい革に交換、使っていないとのことでウォレットコード等を取り付ける為のDカンは取り外しました。

ですがDカンを取り付けていた部分の革は、いい感じの経年変化が出ておりましたので、残してあります。タグっぽい感じに見えてかわいらしいかなと思いまして。

ファスナーは新しいものに交換してありますが、持ち手部分は良く触箇所のため非常にいい味が出ておりました。なのでそのまま移植してあります。

リペア前はエンジ色の糸で縫ってあり、ファスナーは紺入りだったのですが、これを機にピンクの糸に変更、それに合わせてファスナーもピンク色のものに交換してあります。リペアの際は、こういったちょっとした仕様変更をすることでまた違った印象になって良いかもしれませんね。新鮮な気持ちでまた何年もご使用頂けるかと思います。

ありがとうございました!

STETCH WEB SITE


[PR]
by thepunpies2006 | 2018-02-11 15:20
<< リペア ふっくらした名刺入れ >>