<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ローリングクレイドル渋谷店に納品

f0130303_1359999.jpg

“ROLLING CRADLE”さん渋谷店の方に追加生産分が納品されております。

前回同様財布、キーホルダーに加えコインケースも納品しました。

これまた少数です。中には何個か売れてしまったものもあるようなので、チョイチョイ納品する感じですかね。

渋谷に行った際は宜しくドーゾ!

STETCH WEB SITE
[PR]
by thepunpies2006 | 2011-10-26 13:59 | NEWS!

ロングウォレット

f0130303_11443139.jpg


ロングウォレットを制作しました。

カラーは全てナチュラルの革です。白に近い肌色です。経年変化を楽しむならこれしかありませんね。

糸は白を使用しました。

今までのロングウォレットとの違いはホックボタンを一回り小さいサイズのものを使用しているところですね。

少し印象が違って見えませんでしょうか。ちょっと全体が大きく見えるというか。

半年後の変化が楽しみでございます。

STETCH WEB SITE
[PR]
by thepunpies2006 | 2011-10-26 11:44 | オーダー品

ハーフウォレット

f0130303_0304776.jpg

ハーフウォレットの注文を頂きました。

使用する革は緑と青という事で、それ以外はお任せでしたので、僕の趣味をふんだんに盛り込んで制作しました。という訳で非常に楽しく制作しました。

最近ハマっている裏側を肌色のまま残す染め方で革を染色しました。

という訳で断面も肌色のまま残し、磨いてあります。

使用すれば緑と青の部分の経年変化に加え、裏側と断面(コバ)部分の肌色の経年変化も楽しめるという寸法でございます。飴色に変色していくはずです。

サイズは11cm×9cm×1.5cmで、サイトにアップしてあるものと大体同じ大きさですが、ベルト幅を細めにし、ボタンを中サイズのジャンパ−ホックボタンにする事でいつもの大きさの財布を縮小した感じに見えるようにしてみましたが、どうでしょう。

そして札入れ内側とベルト裏側に貼ってある革を薄めのトコ革(皮革業者が皮を薄くすく際に出るスエード状の牛革)を使用し、小銭入れ部分のフタをフタのみとし、それを内側の革に直接縫い込んで、財布自体の厚みを押さえました。

そして小銭入れのフタの幅は、小銭入れの本体部よりも数ミリ短くし左右に段差をつけ、デザイン上のアクセントにしてあります。

カード入れは2段。一番外側によく使うカードを収納し、後ろにはあまり使わないものをしまえるイレギュラーポケットにしています。

で、内側にはいつものプリント入りです。

注文どうもありがとうございました〜

STETCH WEB SITE
[PR]
by thepunpies2006 | 2011-10-12 00:31 | オーダー品

カメラケース

f0130303_0222242.jpg

一眼レフカメラのケースを革で作れないか、という注文をもらったのでやってみました。

使用した革は茶色のオイルレザーです。

この革はコンスタントに入手出来るものではないので、この革で何か作って欲しいという場合は時と場合によります。お問い合わせください。

立体的なものをあまり作った事がないので試しながら作りましたが、まあ何とかなりました。

首から下げるストラップも革で作りました。

フタを取り外すと写真のような感じになります。

カメラケースは現物が手元にないと制作出来ないので基本的に注文は受けられません。すみません。

今回これを作るのに様々なサイトや現物を見てカメラケースを調べましたが、いや、これがまたなかなか奥が深いですね。カッコいいのが沢山ありました。

注文どうもありがとうございました〜

STETCH WEB SITE
[PR]
by thepunpies2006 | 2011-10-12 00:22 | オーダー品

アクセサリーボックス

f0130303_0183933.jpg

最近めっきり涼しくなって参りました。こう涼しいと外に出ると風邪を引きそうになるので部屋で創作活動に打ち込みがちです。

という訳でアクセサリーボックス的な革の箱を作ってみました。

拝みあわせ縫いという製法で箱を縫い合わせました。

装飾はカシメを使ってスタッズ風に。

大きさは手の大きさを参考になさるとよろしいかと思います。


STETCH WEB SITE
[PR]
by thepunpies2006 | 2011-10-12 00:18 | サンプル品