タグ:経年変化 ( 4 ) タグの人気記事

私物紹介



f0130303_23273378.jpg
ここ最近僕が持ち歩いている私物です。

一番上は通帳も入る大きさのシンプルな長財布で、銀行に行く時などは通帳、お札、カード、小銭など一通り収納できるものです。

下段左はL字ファスナータイプのコインケース。中は真ん中に仕切りがあり、中は2部屋。

その右側はミニウォレット。かなり小さいですが、カードお札小銭全て入ります。

どれもサイトに掲載していないものですが、ここ最近モニターを兼ねて色々持ち歩いています。

これらは全て普段は陽の当たる窓辺に置いてますので日焼けも結構しています。

f0130303_23274170.jpg


最近の個人的なブームがこういったナチュラルカラーをメインに使用した革製品を持ち歩き、経年変化を楽しむことです。

肌色一色では少し面白みに欠けるので、差し色で明るめの色の革やカラフルなファスナーを使用して、ポップな雰囲気を演出しております。

皆様のオーダー時の色決めの参考にしていただければ幸いです。もちろんハデハデなオーダーも大歓迎です。

私物紹介でした。ではでは。

※STETCHのツイッターアカウントもありますのでお気軽にフォローして下さい!ここには載せないようなプチ情報もポストしております。

 


STETCH WEB SITE


[PR]
by thepunpies2006 | 2018-10-31 23:38 | オーダー品

L字ファスナーコインケース

f0130303_16245675.jpg

こちらは私物のコインケースです。

近場の買い物や、荷物を多く持って出かけたくないとき等に必要最低限のカード、小銭、紙幣等を入れて普段使いしています。

お札は二度折り、又は三つ折りする必要がありますが、収納できます。メインはあくまで小銭入れですので、お札も入れられるスペースがある、と言う感じでしょうか。上手くやれば仕切りの下をくぐらせて二つ折りでも入れる事が出来ます(コツがいりますが)。

収納はメインのマチ付き部分二ヶ所、その間にカードが厚みにもよりますが、1枚から2枚入れられる仕切り。

そして手前と奥にも仕切りを設けてありますのでここにカード、レシート等入れる事が出来ます。この仕切りは左右を縫いこまずに遊ばせておりますので、手前に引っ張って開く事が出来、便利です。

ウォレットコード、キーホルダー等を取り付けられるよう、Dリングも取り付けてあります。

外観は一枚革ではちょっと面白みに欠けるかなと思ったので、前側下部分で一度縫い合わせ、そこに革が貼ってあるようなデザインにしてみました。ここを縫う時に中の仕切りを一緒に縫い合わせてありますので、構造的には一石二鳥なデザインになっています。

手のひらサイズに収めるようにコンパクト設計しましたので、あまり大量に収納できる商品ではありませんが、ちょっとそこまで出かける用財布としては十分でしょう。財布の中身が少ない方、お札を折るのが手間ではない方にはメインの財布にもなり得ると思います。

僕は色んな革小物を使うのが好きなので、このように用途に分けていくつかのタイプの財布やその他革製品を持ち歩いています。数種類の革製品を持つ事で、それぞれ様々な経年変化も楽しめて毎日が楽しくなるであろう事請け合いです。

一番下の右側の写真は経年変化の比較です。最初は白に近い肌色でしたが、日々の使用、夏の日光をガンガン当てて日焼けさせ、ニーフットオイルをたまに塗布した上で乾拭きをくり返しておりましたら二ヶ月ほどでここまで色が変わりました。

「とにかく徹底的に革の経年変化を楽しみたい!」という方は、このように肌色ベースで製作すると楽しいですね。ただ肌色だけでは面白くないので、今回ここに掲載したものはあくまでも一番外側の手に触れる部分を肌色にし、中の仕切りやマチに色んな色を使って遊んでみました。ファスナーも緑色のものを配色し、肌色の革小物ながらも、いかにもなレザーグッズになりすぎないよう、ポップな仕上がりを目指しました。

最初の「白っぽい肌色×緑のファスナー」と言う配色も、使い続ける事で「茶色×緑のファスナー」と言う風にまた違った雰囲気に育っていくのも、肌色のナチュラルカラーの革を使用した商品の魅力と言えます。

こちらのコインケース、サイトにはアップしておりませんが、もし気になると言う方は価格仕様等、お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。製作可能な商品となっております。

全て手縫い、手染めで仕上げたコインケースのご紹介でした。

※STETCHのツイッターアカウントもありますのでお気軽にフォローして下さい!ここには載せないようなプチ情報もポストしております。

 


STETCH WEB SITE


[PR]
by thepunpies2006 | 2018-09-07 16:42 | オーダー品

L字ファスナーショート ウォレット

f0130303_13445382.jpg

オーダーで製作したL字ファスナーショートウォレットです。

サイトの方にも掲載しておりますので、サイズ価格等の詳細はそちらを参照してみて下さい。

今回製作したものは、オーダー時のご希望により外側小銭入れのフタのつまみ部分の形、後ろ側のリングの大きさ、取り付け方法等を変更しています。それ以外は変更はありません。各パーツは色をご指定頂き、製作致しました。全て手縫い、手染め、ハンドカットによる手作りです。

f0130303_13450853.jpg
最後に僕の私物(ほぼ同型のもの)と並べたものを載せておきます。これ、もともと同じ色の革だったんですよ。日焼け、毎日の使用でここまで色が変わります。手入れとしては一ヶ月に一回くらい「ニーフットオイル」を塗るくらいで、あとは気が付いたときや暇な時にいらなくなったTシャツ等で乾拭きです。乾拭きは革に艶が戻りますのでオススメですよ。簡単ですし。

最近は新作のモニターをかねて違う財布を持ち歩いていますが、まだまだ濃く色が変わっていく事でしょう。

今回ご注文頂いたウォレットも、経年変化が楽しみな一品に仕上がりました。毎日持ち歩いていい味を出して下さればと思います。ご注文ありがとうございました!


※STETCHのツイッターアカウントもありますのでお気軽にフォローして下さい!ここには載せないようなプチ情報もポストしております。

 


STETCH WEB SITE


[PR]
by thepunpies2006 | 2018-09-05 13:52 | オーダー品

L字ファスナーショートウォレットの経年変化

f0130303_16512969.jpg
L字ファスナーショートウォレットの経年変化をご紹介致します。

これは僕の私物で、約一年半くらい使用しているものです。色を入れていないナチュラルカラー(タン)のものを普段使いで持ち歩いている財布です。

メンテナンスとしましてはたまに(一ヶ月に一回くらい)ニーフットオイルというメンテナンスオイルを塗っています。

それ以外は窓辺に置いておき、日光に当てて日焼けさせています。そうすると良い感じに革が日焼けし、色が濃くなります。一説には革の繊維が紫外線によって引き締まり、汚れ等に強くなるとか。その真意は定かではありませんが、とりあえず良い色になっていく事は確かです。

それ以外は気が付いた時にいらないTシャツで乾拭きしています。これだけで細かい傷くらいは消えますし、革にツヤが出ます。

財布のカド良く触る持ち手部分はツヤツヤで茶色くなっていますね。

Dリング部分や外側のコインポケットのボタン部分はアタリが出てきています。もっと使っていけばさらなる経年変化が期待できます。もうしばらく使っていく予定です。

普段はズボンの後ろポケットに入れて使用していますが、今のところステッチが切れたりした箇所はありません。

経年変化を徹底的に楽しみたい方はやはりこのナチュラルカラーがオススメです。日々のメンテナンスもまた楽しいです。

もちろん全部タンで作っても良いですが、僕はマチやフタの裏側等、所々に色の着いた革やハデな色のファスナーを使用し、肌色の革を多く使用しつつも、ポップに仕上がるようにしています。

なので一番外側の目立つ部分、よく触る部分、アタリ等が期待できる箇所のみナチュラルカラーを使用し、それ以外はハデハデに仕上げるのも、経年変化を楽しみつつ、ポップで見た目にも楽しい一品になると思います。そういうものを作って欲しいと言う相談にも乗りますので、是非ご検討下さい。

このウォレットはサイトにも掲載していますので、是非そちらも参照してみて下さい。

L字ファスナーショートウォレット ¥13,500 10cm x 9.5cm x 1.5cm




[PR]
by thepunpies2006 | 2017-09-26 17:06